プロダクト

  • 証助

    撮影時の附帯情報とともに写真を管理できるサービス

    証助

    撮影時の附帯情報とともに写真を管理できるサービスです。 撮影時に使用するアプリ(iPad, iPhoneのみ)がとにかく使いやすく、撮影した写真は 専用のクラウドで保管できます。 また、整理ツール(Excelマクロ等)で、報告書の作成 も楽々です。

    詳細は こちら をクリックしてください。

  • Sona.r Ball

    今日からあなたも釣り名人「浮き型ワイヤレス魚群探知機」

    Sona.r Ball

    ソナーボールは、スマートフォンを画面として利用する魚群探知機です。 ソナーボールアプリケーションはソナー情報を表示するだけでなく、潮汐情報、気象情報などの表示、釣果を記録しておく日誌機能(釣果日誌機能)があり、釣りをより楽しいものにします。

    【特徴1.SONA.r Ballと簡単にペアリング】
    Bluetoothでスマホと簡単にペアリングできます。iOSもAndroidも対応だから、ほとんどのスマホに対応します。

    【特徴2.選べる2タイプのビュー】
    スキャンモードは、フィッシュビューとソナービューの2タイプの表示をご用意。お好みのモードを選んで表示できます。

    【特徴3.潮汐表や月齢もしっかりチェック】
    潮汐表や月齢を表示して、釣り計画をしっかりサポート。釣り場のデータを確認できるから、釣れ時を逃がしません。

    【特徴4.釣り場の情報をキャッチアップ】
    ほかのSONA.r Ballユーザーがアップした釣果を見て、最新の釣果をチェック。釣りスポット選びに役立ちます。

  • totobook

    釣り人専用釣果情報共有SNS

    totobook

    totobookはみんなの投稿で作り上げていく釣果情報共有サービスです。
    参加すると全国の釣り人と釣果情報を共有することができます。
    totobookはパソコンだけでなくスマートフォンアプリ「SONA.rBall」でもご利用になれますので、釣り場ですぐに日誌を登録することも可能です。
    自分の釣果情報を記録することはもちろんですが、他の人の日誌を見て釣り場のリアルタイムな情報を収集することも出来ます。

  • スマチャ

    複数台同時充電EV/PHV充電器

    スマチャ

    ★スマチャ3大機能
    【特徴1.スマートチャージ機能】
    許容アンペアを超えない範囲で1台あたりのアンペアを制御しながら充電を行うスマチャの代表機能です。

    【特徴2.デマンド制御機能】
    デマンド機能とは、時間帯毎に利用アンペアの上限を変更する機能です。(10分単位で変更できます。)

    【特徴3.優先プラグ機能】
    指定したプラグは、アンペア制御をおこなわないで充電(常にフルスペックで充電)する機能です。

    1台の親機に対して子機(最大2台まで)を繋ぐだけで増設可能です。したがって、増設時する際の電気工事料金 などの負担が少なくなります。また、スマート充電機能により、系統側電源容量を見直す必要もありません。

    ★拡張性
    【スマチャでEV4台分増設のケース】
    スマチャ独自のスマート充電機能により、系統側電源容量範囲内で充電を行います。したがって、増設の際、系統側電源容量の見直し、ブレーカー増設や配電工事が不要(※)となります。
    ※ EV利用が頻繁なケースなどは、電源容量の見直しや工事が必要な場合があります。

  • ココイタ

    スマートフォンを活用した防災訓練システム

    ココイタ

    ココイタはスマートフォンを活用した防災訓練システムです。 避難軌跡、各ポイントでの通過時間等を把握することができます。

    【ICタグ情報読み取りアプリ】
    参加者の行動履歴を把握するためのICタグに、ICタグと所属(学年など)を登録しておけば、どの集団が、何時に避難場所の到着したか把握することができます。 多くの参加者が避難する場合、最初に到着した方と最後に到着した方のタイムラグなどを把握します。

    【情報収集アプリと情報集約GIS】
    避難訓練には、参加者と共に訓練を検証する運用者を同行させます。同行した運用者の持ったアプリでは、GPSにより位置を把握して、移動ルートおよびその時刻を記録することができ。また、撮影した情報にも同様の情報を付加させ、サーバに送付し、リアルタイムで避難の様子を把握することができます。

  • インナーウェイト設計支援システム

    マンホール浮上防止用のブロックを自動配置

    インナーウェイト設計支援システム

    マンホールの浮上防止技術の1つに、インナーウェイト工法があります。 当システムはインナーブロックの配置設計図面を作成するアプリケーションです。

    【インナーブロック配置自動生成】
    基礎となる重量、流入出管等の情報を入力すると、システムが最適なインナーブロックを配置行います。 ユーザーが配置を変更したい場合はドラッグドロップ方式で容易に配置を変更することが可能です。

    【設計図の自動生成】
    CADで読み込み可能な設計図面(SVG)を自動で作成できます。